三度の飯より〇〇が好き

三度の飯より〇〇が好き

カナダ、トロントに逃亡中の23歳

トロントに来るまでの生活(前編)

ダブルワークで死にかける日々

 

abc123kk.hatenablog.com

 

前回の記事の続きです。

そんなこんなで留学を決めたのが大学4年生の9月。私はまずいつから留学へ行くか決めました。まぁそれはすんなり決まります。「1年あればいくらかお金貯まるやろ」という安易な考えから次の年(2016年)の10月には日本を旅立とうと決意し、留学資金を貯め始めました。アルバイトに関していえば居酒屋のアルバイトは大学2年生の春には既にやめていて、大学2年生の冬から緑のマークのコーヒー屋さんでアルバイトをしていました。そう、みんな大好き(?)スターバックス

 

ちょっと脱線してスターバックスでのアルバイト経験

スターバックスのアルバイトを始めた理由はパートナーの人達がいつも楽しそうに仕事をしていて、とてもフレンドリーな方々ばかりだったから。あとなんかカッコイイ。私もあの一員になったら楽しそうだし自慢できそうだし(笑)実際、スターバックスの仕事は楽しいしオススメします。あと後にスターバックスでアルバイトしていたことを良かったなって思える日がいくつも出てきます。

 

個性豊かなカスタマーの方々

朝はダブルショートラテの素敵なお爺さんやショートコーヒーと灰皿を持ってテラスでほっと一息するお姉さん、日曜日の夕方には必ず勉強に来る学生、ちょっと強面だけどいつもベンティエキストラソースキャラメルマキアートのお兄さん、夜にはトールヘーゼルナッツラテの会社員 etc... たくさんのロイヤルカスタマーの方々との思い出や顔は忘れることはできません。

「友達が誕生日なのでカップにメッセージ下さい!」って言われる時は私でいいのか?!と思いながらも心を込めてメッセージを書きました。

「生一つ」と言われた時には丁寧に「そのようなドリンクは扱っていません」とお断りしました。

 

アルバイトを始めてからはちゃんとしたトレーニングもあります。私はバリスタトレーナーと言う、新しく入ってきたパートナーにトレーニングをする先生のような立場の資格(?)も取りましたが、その時も更に上の方からのトレーニングがあります。これが本当にためになります。内容はきっと社内機密なので気になる方はアルバイトを始めるといいと思いますよ←←

 

完全お金目当てで始めたパチンコのアルバイト

話を戻して、スターバックスでのアルバイトは経験上とてもいい事ですが、なんせ時給に関していえば留学資金を貯めるのには不十分でした。そこで私は決意します。ダブルワークを。これが地獄の始まりです。留学という目的なしにはできません。

きっとダブルワークせずにがっつりキャバ嬢的な職についた方が体力的にはらくだったかもしれませんが、結局その手の仕事には何となく抵抗があって、一応考えてみたもののダブルワークを選択しました。

ダブルワークを決意し、大学4年の11月から始めたアルバイトはパチンコ店でした。時給1300円、夜10時以降は時給25%UP、土日は時給100円UP。完全にお金目当てです。 しかし、パチンコ店で働いている人は良い人ばかりですよ。みんなタバコ吸うけど。私のパチンコ店へのイメージはガラリと変わりました。そもそも私、賭け事の類は一切しません。

週5で16:15~0:15にパチンコのバイト、週2~4でスターバックス。そりゃあもう大変でした。まぁしかし結果的にこれで1年間で140万貯めることに成功します。

 

扶養家族とか何やらようわからん税金関係にについて

アルバイトをしている方ならわかると思いますが、103万以上稼ぐと扶養から外れるとかなんとか、私は説明出来ないのでわかり易そうなリンク貼っときます。

 

www.baitoru.com

 

ちなみに私は一時期親の扶養から外れました。いまはまた親の扶養に入っています。この辺の問題はちゃんと親と話し合う必要がありますね。私もこれでゴタゴタしたので。

 

留学エージェント選び

留学を決めたものの右も左もわからない私は留学するにあたり留学エージェントを使うことにしました。そこで私が今もお世話になっているのが、

 

www.ryugaku.co.jp

 

この留学ジャーナルさんです。理由は留学って検索したら1番上にでてきたから。以上。まぁしかし、地方にも無理カウンセリング来られたりしているのでその時に相談にのっていただいてそのままサポートしてもらうことにしました。

 

そして「トロントに来るまでの生活(後編)」に続きます。

 

abc123kk.hatenablog.com

 

 

Kei